[プレスリリース] Preferred Networksとの共同研究で、除草剤抵抗のある変異酵素に有効な阻害剤を創出

農薬スタートアップの株式会社アグロデザイン・スタジオ(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:西ヶ谷有輝、以下アグロデザイン)は、株式会社Preferred Networks(https://preferred.jp、以下PFN)との共同研究として、新規除草剤の創出を試みております。2021年4月の研究開始以降、両社の持つタンパク質構造解析技術、AI創薬技術、バイオアッセイ技術を組み合わせることで、農薬の作用点として知られるアセト乳酸合成酵素(Acetolactate synthase:ALS)を分子標的とした低分子化合物の創出を行い、複数の農薬リード化合物の創出に成功しております。今回、本リード化合物がアセト乳酸合成酵素の除草剤抵抗性変異に有効であることが酵素アッセイによって確かめられました。


PR Timesのプレスリリース記事はこちら

本共同研究の成果の一部は、第94回日本生化学会大会(オンライン開催)において発表いたします。

-----講演情報-----------------

日本農薬学会第47回大会(オンライン開催)

講演番号:Da05

講演時間:2022年3月8日10:10~10:25

演題:タンパク質立体構造情報を利用した新規 ALS 阻害型除草剤の探索

講演者:田中良樹(アグロデザイン・スタジオ)

オーサーおよび所属:

田中良樹1、氏原一哉2、坂井直樹3、武本瑞貴2、森脇寛智1、佐藤 匡史1、JK Stanfield1、平田邦生3、竹下浩平3、石谷隆一郎2、山本雅貴3、力丸健太郎2、西ヶ谷有輝1

1 株式会社アグロデザイン・スタジオ

2 株式会社Preferred Networks

3 理化学研究所 放射光科学研究センター

------------------------

AgroDesign Studios

創農薬バイオスタートアップ